和大演劇部ブログ
和歌山大学演劇部メンバーによるブログ。
公演の最新情報や、部員の日常など。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
時の流れの残酷さ 20:30
ご無沙汰しております。ここです。


最近めっきり暑くなってきましたね。
朝セミに起床を手伝われ、滴る汗を拭いながら登校する度に「夏やな…」と感じております。
そう、夏。大学に入って早4ヶ月。
時の流れって残酷ですね。


高校時代の後輩が「和大のOC行きますね!」などと可愛いことを言ってくれ、ほっこりすると共にそんな時期かと気づきました。
そう、OCの季節。大学生として迎える時期。
時の流れって残酷ですね。

期末試験期間が近づき、部活は今日でひとまずお休みです。
勉強の時期、期末。
時の流れって…あ、もういいですか。

とにかく、楽しい時はあっっっと言う間に過ぎてしまいます。

気がついたら夏が空け冬も深まり「先輩になる覚悟しときや!!」とか言われてしまうのでしょうか。怖いよう。




さて、主観が過ぎる感想はこの辺にして、ワークショップの報告を。

今日は滑舌強化のため外郎売りを朗読したあと、部員考案(クジ)のランダムなセリフに部員考案のランダムな感情を乗せて演じる、というものをやりました。

「憐れみ」を込めて「体は剣で出来ている(以下略)。」と語る、とかですね。

割と元のセリフのイメージに引っ張られてしまったり、短いセリフの中にどれほど感情を落とし込めるかが難しかったり、そもそもセリフ(を真剣に言うの)が難しかったり、思っているより難しいワークショップでした。


自分の演技に対する講評も日々具体性を増し、新入生から部員への変化をひしひしと感じます。

最強の役者に、俺はなる。



部活一時活動休止期間を迎え、意識を向けるべきは学業です。


テスト明けに演劇部を全うするため、まずは学生の本分を全ういたします。



以上、先日小学校公演を観たと仰ってくださった方に「ズリラ!」と挨拶されるも、咄嗟のことでテンパって「アッハイ」としか返せず後悔が募る、ここでした。


皆様、体調を崩されませんよう。
| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
夏が来た 20:19
最近じめじめした暑さが続いております。皆さん、夏バテになっていませんか?
私はまだ大丈夫です!

あ、挨拶が遅れました。
私は一回生のゆーみんこと田浦です。
私にとって初めての舞台である小学校公演も終わり、今はいろいろなワークショップをしてます。
小学校公演は正直悔しい結果に終わりました、、
配置に気を使いすぎて、役に入りこめなかった。
でも、初心者だからといってまあいいやにはしたくありません。
それにいつまでも初心者ではいられません、公演は待ってはくれません。
同期の人たちもみんなすごいので置いていかれている気になって悔しい気持ちになるときもあります。
でも、私は、気持ちが後ろ向きになっても少しずつでも前に進みたいです。進まないといけません。

すみません、暗い話になってしまいましたね。

とにかく頑張ります!!

それでは今日の活動報告します!
今日はワークショップをいくつかやりました。
その中でもミラーが私には難しかったです。
ミラーとは人間役と鏡役に分かれて
鏡役の人が人間役の人のやっていることを言葉の通り、鏡になって真似するというものです。
鏡役の人は左右対称に動かないといけないので難しい!
でも、自分が普段しない動きを出来て面白かったです。勉強になりました。
次の部活ではどんなワークショップをやるのか今からワクワクです!

それではこのへんでー

お読み頂きありがとうございました!
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
暑なるやないかぁ!! 20:59
みなさんこんばんは!


1ヶ月ぶりです! かずくまこと大成一維です!


あ! みなさん、僕の名前読めますか?! 覚えてくださいましたか!?(耳を澄ませる)







では答え合わせです!

正解は【おおなる かずい】ですよ! ややこしい名前ですが、よろしくお願いしますね!







突然ですが皆さん、夏は好きですか?


暑いのが苦手という方にとっては嫌〜な季節だと思います。僕も暑いの嫌いです。

部活動でも、筋トレや柔軟体操がキッツイ季節です。発声練習も、木陰とはいえ外でやるので、蒸し暑いです……。
蚊もホントに厄介です。こっちは真剣に頑張ってるんだから邪魔しないでいただきたい…!!



でもね!!!



僕、夏は結構好きなんです!


あちこちでセミや虫が飛んでたり、夜はカエルが大合唱してたり、緑が生い茂ってたりと、夏は生命感あふれる賑やかな季節だと、個人的には思っています。



そして何より! 空がきれいです!!

空がとても青くて、巨大な入道雲が見られるのも、夏ならではの魅力です。
夕焼けもこの季節すっごくキレイなんですよね…。


あと、トマト・キュウリ・ナスなどの夏野菜やアイスクリームが美味しい季節です! あ、ビールも美味しくなるって聞いたことがありますね。 僕はまだ飲めませんが!!!


こんなふうに、夏にもたっくさん魅力があります! 暑さはたしかに厄介ですし気をつけなきゃいけませんが、夏は年に一度しかないんですから、いっぱい楽しんじゃいましょう!





では活動報告です!


昨日は、即興で台本読みをしました。
部長が用意してくださった短編のいくつかを、配役をその都度決めて読み回しました。


ただ即興で読むだけでも、かなり色んな力が必要です。

セリフや流れから展開や状況をいち早く理解する力、その判断に従って演技を考える力、出来るだけ早く役に入るための集中力、そして、自分の編み出した演技を活かしきる演技力。



他にも色々あると思いますが、どれもこれも突き詰めればきりがありません。

そう、限界がない。演劇の大きな魅力の1つだと思います。

僕もこのワークショップを経て、もっともっと上手くなれると改めて実感できました。


日々の基礎的な練習を大切にして、また皆さんの前に胸を張って立てるよう、頑張っていきたいと思います。







タイトルにもある通り、まだまだこれから暑くなります(実はまだ梅雨明けてないんですよね……)。


水分だけでなく塩分の補給と、適度な休息が必要不可欠です! また、クーラーによる激しい気温変化も風邪の原因の1つです。皆様も体調管理には十分すぎるくらいお気をつけください。




それでは、今回はこのへんで!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!


かずくまでした! おやすみなさい!
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
やぁ、君可愛いね!よかったら俺とワークショップしない? 22:03
こんばんは。
2回生のろみおです??


いやー、完全に梅雨ですね。しかも暑いですね。蒸し風呂かよって思いますよね??

演劇部でも、筋トレの後にみんな声を揃えて「あっつ!!!」って言います。

その上、虫が多い!!!
演劇部の発声練習は屋外でやるのですが、最近は発声練習前に虫除けスプレーをふる部員がちらほら……。

基礎練習や発声をやるだけでも一苦労です?

早く冬にならないかな??



さてさて、昨日の活動報告ですが、公演も終わり、クールダウン期間ということで、月曜日に引き続き、ワークショップをしました!

今回のワークショップは「物語エチュード」です?

「物語エチュード」はそれぞれに与えられたお題(童話やシチュエーション)をサイレント&ぼっちで表現するものです。

このワークショップは動きの課題が顕著に表れるので、学べることが多いです。

自分が無意識にやっている癖を指摘されたり、演じるのに夢中になってお客さんの目を意識できていなかったり、何をすればいいか分からずパニック!なーんてことも(´?ω?`)
しかし、先ほども言ったように「学べることが多い」ワークショップなので、やっていれば身になることは間違いなしです???


各々、自分の中での課題があると思いますが、ワークショップや公演を通してもっともっと成長していきましょう?

ろみおでした?
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
すでに夏バテです。 23:18
こんばんは
おひさしぶりです、15期せんです



最近急に暑くなってますが皆様元気でしょうか?
私は絶賛夏バテです。8月が怖いです。



小学校公演を怪我なく無事終え
そして反省会を終えた今日の活動は

『なりきり』というワークショップを行いました!

その名の通り、紙に書かれた職業、または性格になりきって他の部員からの質問に答える、というものです



なりきることって意外と難しいですね…

かなり個性的な役を引いた方もちらほらいて
面白いワークショップになったかとおもいます



1年生が入部してはや2ヶ月
先輩らしいことができてるか分かりませんが
指導できるよう精進していきます…。
| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
朝過夕改 22:40
こんばんは、小学校公演では大道具・小道具を担当しましたいっちーです。

6月30日(金)の部活では"小学校公演の反省会part2"をしました。
水曜日の部活では終わらなかった人達が自身の反省点を述べたり、他の人で何か気が付いたことのある人はそれを述べたりして、とても有意義なものとなりました。
今回自分の担当した役職以外のことで、気を付けるべきことが学べるのが良いところの一つだと思います。

また、二回生以上の部員に関しては、前回の反省点を改善できたかどうかも課題であったと思われます。
自分自身も様々な助言をいただいたので、それらを次の公演に向けて活かせるように努力していきたいと思います。


以上、活動報告でした。
| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
除湿機ほしい。 21:55
おはようございます
15期しのちゃんです


雨が多い中、
2017年度小学校公演
『ワレワレハウチュウジンダ!』
の公演日には太陽が微笑み
つつがなく終えることができました

ひとつの公演の終わり…
なんだかちょっと
寂しい気持ちになります。

公演明けの月曜日は部活はお休み。
今日から再開しました!

そして今日の活動内容は…


反省会!!!

今回の公演で
ここがよかった。
ここだだめだった。

そんなことをみんなで話して
これからに繋げていこうと、
そういうやつです。

いそれぞれの役職で
それぞれの反省があり
ほかの役職から
客観的な意見をもらい

こうして私達は
成長してゆきます…

時には意見の食い違い
感情のすれ違いもありますが
今のメンバーでできる舞台も
ほんの少ししかありません。
ひとつひとつを
大事にしていきたいです。



さて、
最近の湿度とあいまって
湿っぽい文章になってしまいましたね。

なのでここでイッパツ
飯テロをかましたいと思います。

今日の部活帰りに
今月いっぱいでなくなる
和歌山市駅の南海そばです。
とても美味しかったです。

現場からは以上です。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
つらつらと。 23:44
お久しぶりです初めましておはようございます、どうもヒロです。



最近空が綺麗ですね。
刻々と変わりゆく空の風景をいつまでも眺め続けたいです。

まあ、実際にはその風景の一部分をカメラで切り取って保存しているんですけど。



ときが経つのは早いもので、3日後にはもう小学校公演本番。
一年生の初(?)舞台です。
役者さん4名と裏方さん1名。
本番のあの空気を楽しんでもらいたいですね。

衣装を着て、音響がつき、照明が彩る。
最近の練習はこんな感じです。
より一層本番に近づいている気がします。
本番どうなるか楽しみだなぁ。観たいなぁ。



……さて話変わり、私は3年生になり、そして今回の役職は制作。

さすがにそろそろいけるやろ〜とか思いつつ、最近は体力の衰えが(笑)
嘘です。
ピンピン元気です。

私はたくさんの人に和大演劇の舞台を観ていただければ、それだけで嬉しいです。
「だけ」って限定してしまったら語弊があるかもしれませんが、まあ言葉の綾ということで。

当日、たくさんの人が来てくれますように(*´-`)
そして部員やお客様、みんなが楽しめますよーに。



では、そろそろこのへんで。
おやすみなさい。
また会う日まで。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
作業は後回しにするタイプです 01:06

 

お疲れ様です。

3回生の岡田です。

 

最近、部員たちに本番前の焦り(?)が感じられます

本番まであと3日。え?3日?

やっばぁ。いいものを見ていただけるように頑張ります。

 

活動報告

役者練習では、通し稽古をたくさんやっています。本番前のつめというやつです。

役者さんも自分の動きの制限の中で、いかに動くかを考えながら練習している様子がわかります。

本番ぎりぎりまで自分を高めてがんばりますよぉ!

 

裏方さんも最後の調節に取り掛かっています。足りないものや、使うものの微調整、音響照明の確認、パンフ作成。

本番前という感じがします(薄い)

舞監の私は、プランの資料をまとめたりしているのですが、やっぱり後半のタスクが!!

とはいっても、山場は仕込みと本番なので、いまは蓄えておくことにします。(何を)

 

楽しんだもの勝ちなので、みんなたのしんでやろうね。

あとちょっと!全力で乗り切ろう〜!

 

| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
靴噛む子猫ムカつく 20:32

 

藤井聡太君って知ってますか?

 

「君」なんて言うのもおこがましいですが、将棋の名人です

 

中学三年生で史上最年少でプロ入りすると、破竹の勢いで25連勝しているすごい人です

 

何がすごいってね、13歳なわけですよ

 

13歳なのに藤井君は将棋のプロとして勝ちに勝ってるわけです

 

 

かたや向井君

 

今年で22歳にもなろうと言うのに、今だにくら寿司では「びっくらぽん」に当たると本気で喜んでいます

 

だいたい13歳のときなんて、トッポを炎天下においてチョコを溶かして吸って食べたりとかしてましたからね

 

こういうのを見ると「才能」ってあるんだなと思います

 

僕も小さな頃に将棋に出会っていれば今頃25連勝していたかもしれない

 

いつか僕も今までやったことのなかった才能が突然発掘されて25連勝してみたいものです

 

あ〜〜、25連勝してえ〜〜〜

 

 

 

 

 

 

どうも昔友達に「裸眼で見たらイケメン」と言われた向井です

 

友達よ、それは見えてないだけだ

 

 

 

さてさて小学校公演が近付いております!

 

向井のブログは長いゆえに、途中で飽きられると困るので先に宣伝しておきます

 

 

「ワレワレハウチュウジンダ!」

 

脚本・演出 向井優也

 

開場 10:00

開演 10:30

 

場所 松江小学校

 

あらすじ

お父さん、お母さん、一人娘のラムちゃんの三人は仲良し家族

ある日、ラムちゃんが宇宙人を家に連れて帰ってきます

「ティリンパ!ズリラ!」

不思議な言葉を話す宇宙人に家族は大パニック!!

そこに宇宙人を連れ去ろうとする怪しい男もやってきて…

 

 

 

 

こんな感じです

 

そうなんです!ついに脚本&演出をやることになりました

 

役者5人を従えるような演出は初めてです

 

なので、悪戦苦闘しております

 

「ああ、演出って難しいんだ」と感じる毎日

 

たぶん演出に正解ってないと思うんですけど、それでも向井らしさを追求して奮闘しています

 

自分でも感じてますが、一つひとつのテンポを重要視してしまいますね

 

「このタイミングでこのセリフを言えば面白い!」っていうお客さんが見ていて心地のいいテンポっていうのがあるような気がして

 

それをなんとか役者に伝えようとしています

 

 

 

 

 

小学校公演はここ何年かは、ある一つの役目があります

 

それは新入生のお披露目の舞台であることです

 

かくいう僕も、一回生のときに初めて舞台に立ったのが小学校公演でした

 

このときは自分がまさかこんなに役者として舞台に立つとは思いませんでしたね

 

今や客演として他の劇団の舞台に立つ河内コモンビートしのさんや和泉やよい軒あやとさんも

 

最初に舞台に立ったのは小学校公演でした(二人が将来有名な女優なったら、「最初は俺の脚本やってんで〜」と一生自慢するんで頑張ってください)

 

 

 

そして今年の舞台も、なんと4人の新入生が舞台に立ちます

 

まあ、入って3か月で体育館に立たせるのってなかなかハードで、けっこう一回生も苦労してると思うんですけど

 

ちゃんと終わった後に「あ、舞台に立ってよかった」って言ってもらえたらなあと、思ったりなんかしたりします

 

すみません、先輩面して

 

いや、でも、舞台が終わったあとのあのなんとも言えない達成感は早く味わって欲しいですね

 

もちろん、役者だけでなく全員

 

結局、お客様の笑顔を見れば嬉しくなるはず

 

第一希望じゃない役職の人もいるかもしれないけど、僕はお客様も役者も裏方も笑顔にするのが目標です

 

だからもっと頑張ります

 

なので、みんなもあとちょっと頑張ってください

 

 

 

 

 

演出は本当に難しいですが、やっていて思うのが「自分の脚本の演出で良かったなあ〜」と思います

 

いやねえ、これ言うと「また向井」って思われるかもだけど

 

今回の脚本、本当に面白いと思います(笑)

 

自分で書いた脚本だから、信じられます

 

 

小学校公演の脚本には定評があります

 

二年前「ことばカプセル」

 

友達の出来ない少年のもとに“言葉の妖精”コトバンが現れて、少年を救ってあげるストーリー

 

笑って泣ける、ふんわりいい話でした

 

去年「おかしなはなし」

 

とにかくお菓子にこだわった話

 

段ボールが動き出したシーンで会場が一気に沸いたのを今でも忘れられません

 

 

この二年の過去があるからこそ、たぶん今年もいい感じに受けると思うんです(笑)

 

去年は本当にたくさんお客さんも入って、すごく笑ってもらえたので

 

そういう意味では今年は「去年よりもいいものを」とプレッシャーでしたが

 

いいものが出来ているという手応えもあります

 

 

 

なので!見に来てください!

 

去年は少し中だるみしてしまったので、今年はこれでもか!とギャグをてんこ盛りにしてあります

 

ギャグマシマシ、笑いマシマシです

 

もちろん小学生にはとってもわかりやすく

 

そして、今年はわりと大人受けも考えて作っております

 

大人の人にもしっかりとメッセージを込めました

 

ドッタンバッタン、最後がどうなるか分からない、スピード感のある劇になると思いますので

 

是非ご来場ください!!!!!

 

お待ちしております

 

 

 

では、このへんで

 

 

 

 

 

p.s.タイトルは回文です

| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
| 1/48 | >>