和大演劇部ブログ
和歌山大学演劇部メンバーによるブログ。
公演の最新情報や、部員の日常など。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
つらつらと。 23:44
お久しぶりです初めましておはようございます、どうもヒロです。



最近空が綺麗ですね。
刻々と変わりゆく空の風景をいつまでも眺め続けたいです。

まあ、実際にはその風景の一部分をカメラで切り取って保存しているんですけど。



ときが経つのは早いもので、3日後にはもう小学校公演本番。
一年生の初(?)舞台です。
役者さん4名と裏方さん1名。
本番のあの空気を楽しんでもらいたいですね。

衣装を着て、音響がつき、照明が彩る。
最近の練習はこんな感じです。
より一層本番に近づいている気がします。
本番どうなるか楽しみだなぁ。観たいなぁ。



……さて話変わり、私は3年生になり、そして今回の役職は制作。

さすがにそろそろいけるやろ〜とか思いつつ、最近は体力の衰えが(笑)
嘘です。
ピンピン元気です。

私はたくさんの人に和大演劇の舞台を観ていただければ、それだけで嬉しいです。
「だけ」って限定してしまったら語弊があるかもしれませんが、まあ言葉の綾ということで。

当日、たくさんの人が来てくれますように(*´-`)
そして部員やお客様、みんなが楽しめますよーに。



では、そろそろこのへんで。
おやすみなさい。
また会う日まで。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
作業は後回しにするタイプです 01:06

 

お疲れ様です。

3回生の岡田です。

 

最近、部員たちに本番前の焦り(?)が感じられます

本番まであと3日。え?3日?

やっばぁ。いいものを見ていただけるように頑張ります。

 

活動報告

役者練習では、通し稽古をたくさんやっています。本番前のつめというやつです。

役者さんも自分の動きの制限の中で、いかに動くかを考えながら練習している様子がわかります。

本番ぎりぎりまで自分を高めてがんばりますよぉ!

 

裏方さんも最後の調節に取り掛かっています。足りないものや、使うものの微調整、音響照明の確認、パンフ作成。

本番前という感じがします(薄い)

舞監の私は、プランの資料をまとめたりしているのですが、やっぱり後半のタスクが!!

とはいっても、山場は仕込みと本番なので、いまは蓄えておくことにします。(何を)

 

楽しんだもの勝ちなので、みんなたのしんでやろうね。

あとちょっと!全力で乗り切ろう〜!

 

| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
靴噛む子猫ムカつく 20:32

 

藤井聡太君って知ってますか?

 

「君」なんて言うのもおこがましいですが、将棋の名人です

 

中学三年生で史上最年少でプロ入りすると、破竹の勢いで25連勝しているすごい人です

 

何がすごいってね、13歳なわけですよ

 

13歳なのに藤井君は将棋のプロとして勝ちに勝ってるわけです

 

 

かたや向井君

 

今年で22歳にもなろうと言うのに、今だにくら寿司では「びっくらぽん」に当たると本気で喜んでいます

 

だいたい13歳のときなんて、トッポを炎天下においてチョコを溶かして吸って食べたりとかしてましたからね

 

こういうのを見ると「才能」ってあるんだなと思います

 

僕も小さな頃に将棋に出会っていれば今頃25連勝していたかもしれない

 

いつか僕も今までやったことのなかった才能が突然発掘されて25連勝してみたいものです

 

あ〜〜、25連勝してえ〜〜〜

 

 

 

 

 

 

どうも昔友達に「裸眼で見たらイケメン」と言われた向井です

 

友達よ、それは見えてないだけだ

 

 

 

さてさて小学校公演が近付いております!

 

向井のブログは長いゆえに、途中で飽きられると困るので先に宣伝しておきます

 

 

「ワレワレハウチュウジンダ!」

 

脚本・演出 向井優也

 

開場 10:00

開演 10:30

 

場所 松江小学校

 

あらすじ

お父さん、お母さん、一人娘のラムちゃんの三人は仲良し家族

ある日、ラムちゃんが宇宙人を家に連れて帰ってきます

「ティリンパ!ズリラ!」

不思議な言葉を話す宇宙人に家族は大パニック!!

そこに宇宙人を連れ去ろうとする怪しい男もやってきて…

 

 

 

 

こんな感じです

 

そうなんです!ついに脚本&演出をやることになりました

 

役者5人を従えるような演出は初めてです

 

なので、悪戦苦闘しております

 

「ああ、演出って難しいんだ」と感じる毎日

 

たぶん演出に正解ってないと思うんですけど、それでも向井らしさを追求して奮闘しています

 

自分でも感じてますが、一つひとつのテンポを重要視してしまいますね

 

「このタイミングでこのセリフを言えば面白い!」っていうお客さんが見ていて心地のいいテンポっていうのがあるような気がして

 

それをなんとか役者に伝えようとしています

 

 

 

 

 

小学校公演はここ何年かは、ある一つの役目があります

 

それは新入生のお披露目の舞台であることです

 

かくいう僕も、一回生のときに初めて舞台に立ったのが小学校公演でした

 

このときは自分がまさかこんなに役者として舞台に立つとは思いませんでしたね

 

今や客演として他の劇団の舞台に立つ河内コモンビートしのさんや和泉やよい軒あやとさんも

 

最初に舞台に立ったのは小学校公演でした(二人が将来有名な女優なったら、「最初は俺の脚本やってんで〜」と一生自慢するんで頑張ってください)

 

 

 

そして今年の舞台も、なんと4人の新入生が舞台に立ちます

 

まあ、入って3か月で体育館に立たせるのってなかなかハードで、けっこう一回生も苦労してると思うんですけど

 

ちゃんと終わった後に「あ、舞台に立ってよかった」って言ってもらえたらなあと、思ったりなんかしたりします

 

すみません、先輩面して

 

いや、でも、舞台が終わったあとのあのなんとも言えない達成感は早く味わって欲しいですね

 

もちろん、役者だけでなく全員

 

結局、お客様の笑顔を見れば嬉しくなるはず

 

第一希望じゃない役職の人もいるかもしれないけど、僕はお客様も役者も裏方も笑顔にするのが目標です

 

だからもっと頑張ります

 

なので、みんなもあとちょっと頑張ってください

 

 

 

 

 

演出は本当に難しいですが、やっていて思うのが「自分の脚本の演出で良かったなあ〜」と思います

 

いやねえ、これ言うと「また向井」って思われるかもだけど

 

今回の脚本、本当に面白いと思います(笑)

 

自分で書いた脚本だから、信じられます

 

 

小学校公演の脚本には定評があります

 

二年前「ことばカプセル」

 

友達の出来ない少年のもとに“言葉の妖精”コトバンが現れて、少年を救ってあげるストーリー

 

笑って泣ける、ふんわりいい話でした

 

去年「おかしなはなし」

 

とにかくお菓子にこだわった話

 

段ボールが動き出したシーンで会場が一気に沸いたのを今でも忘れられません

 

 

この二年の過去があるからこそ、たぶん今年もいい感じに受けると思うんです(笑)

 

去年は本当にたくさんお客さんも入って、すごく笑ってもらえたので

 

そういう意味では今年は「去年よりもいいものを」とプレッシャーでしたが

 

いいものが出来ているという手応えもあります

 

 

 

なので!見に来てください!

 

去年は少し中だるみしてしまったので、今年はこれでもか!とギャグをてんこ盛りにしてあります

 

ギャグマシマシ、笑いマシマシです

 

もちろん小学生にはとってもわかりやすく

 

そして、今年はわりと大人受けも考えて作っております

 

大人の人にもしっかりとメッセージを込めました

 

ドッタンバッタン、最後がどうなるか分からない、スピード感のある劇になると思いますので

 

是非ご来場ください!!!!!

 

お待ちしております

 

 

 

では、このへんで

 

 

 

 

 

p.s.タイトルは回文です

| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
廃寝忘食 19:58
こんばんは。
小学校公演では大道具・小道具をさせていただくことになりました、いっちーです。

本日の部活でも一人で作業をしていました。
初の役職なので日々手探りな状態ではありますが、「驥は一日にして千里なるも駑馬も十駕すれば之に及ぶ」という言葉にあるように弛まぬ努力で人並みくらいのものを作ることができればと思います。

役者の方々は衣装を着ながら練習していました。
このまま小学校公演に向けて一心不乱に突き進み面目躍如たるものを見せつけていただきたいものです。

以上、本日の活動報告でした。
| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
カカカ 19:25
おはようございます〜
15期2年生のしのちゃんです∩(・_・)∩

もう夏ですねぇ、蚊の羽音が耳元で鳴り止まないです…。


今回はしのちゃんが
ゆる〜く活動報告をしますよぉ〜

現在わが演劇部は
6/24(土)の小学校公演
『ワレワレハウチュウジンダ!』
にむけて精一杯練習中でございまする
すっごいはちゃめちゃで
でもなんか教訓めいてて
やっぱり楽しくって……


私は音響として、 そんなお話に合う音を
探しています〜

今日演出さんから
見せ場のひとつのME
おっけーもらいました!
やったね!

で、物語のエンディング曲も
聞いてもらったんですけど、
なんとそのひとつが!
おととしの!
小学校公演と!
おなじ曲!

当然ながら却下されましたが
大先輩に近付いたな、と言われて
単純しのちゃん大喜び。

この調子でがんばるぞい。


さてさて、
本公演のフライヤーも届き
これからじゃんじゃか
配布してゆきます!
演劇部員心を込めて
お届けいたしますので
ぜひ受け取って、
お目を通してください〜


あでゅー
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
先輩っていいなぁ 23:50
お久しぶりです、ろみおです!
初々しい1回生からブログバトンが回ってきましたー?
ブログではみんなまだ猫を被っていますが、今年の1回生はなかなかキャラが濃いです。いやぁ、まともで真面目で大人しい2回生は霞んじゃうなぁ??


あ、そんなことより、皆さん。
小学校公演まで3週間切りました……!なんということでしょう。月日が経つのが早すぎる???

今回私は役者として参加させていただくのですが、脚本が、「中途半端なことやったら即死亡」という感じの脚本で、とても難しいです。とっっっても難しいです。

また、本番まで時間がないため、裏方さんは練習時間に買い出しや製作、プラン作成などで大忙し??
しかも3回生は就活まである!!!
おかげさまで、先輩たちと過ごせる時間が少ない!!!寂しい!!!もっと構って???


と、まあ、いつまでも後輩気分ではいられないのですが。なんたって2回生ですからね?

でも、いざ自分が先輩になってみると、先輩のありがたさを実感します。頼れる人がいるってそれだけで一歩踏み出す力になりますからね。

先輩たちからもらったものを自分も後輩に与えられたらいいなと思います?


さて、金曜日の部活ですが、半立ち稽古で最後のシーンまでたどり着きました。
みんなで色々と試行錯誤を繰り返し、勉強し、迷走し、よりよい舞台をつくれるよう頑張っています。
まだまだ課題だらけですが、全員でお互いを高めあって、6月24日(土)の本番に最高の演劇をお観せできるように頑張ります??


そして、最後に1回生へ。
これは、私が先輩という立場になって思ったことですが、先輩にとっての1番の恩返しは、先輩たちが受け継いできたものをきちんと後輩に受け継ぐことです。受け継ぐ過程で進化することは全くをもって構いませんが、退化することは絶対に許しません。許されません。私たち2回生もまだその受け継ぐ道の途中ですが、その恩返しを果たせるように努めます。だから、1回生たちも、恩返しできるように精進してください?
小学校公演がんばろーーーー!!!


以上、先輩風吹かせたい感満載のろみおでした???
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
6月ですね!? 18:48
もう6月なんですね……。

入部式からちょうど1ヶ月が経ちました。時の流れとは本当に早いものです……。




初めまして! 16期生、教育学部1回生の【かずくま】こと、大成 一維(おおなる かずい)と申します。よろしくお願い致します!


前回ブログを執筆したもってぃー(山本くん)と同様、僕も高校で演劇部に入って、主に役者として活動していました。

再び舞台に立てるというのが、嬉しくてたまりません。


同期の仲間たちや先輩方もとても良い人ばかりで、期待と喜びで胸が溢れかえっています!!





さて昨日、小学校公演の新情報が解禁されました!


ヒロ先輩が作ってくださったフライヤー(チラシのようなもの)!!


とても可愛らしいフライヤーです……。


こりゃもう小学生のハート鷲掴みにすること間違い無しですね!!!!(他人のハードルを勝手に上げていくスタイル)


ヒロ先輩がこんなに素敵なフライヤーを作ってくださったのですから、僕は役者として、精一杯稽古に励みたいと思います!





春から梅雨、そして夏へと、とてつもない速さで季節が移ろいで行きます。


急激な気温の変化も考えられます……。

皆様も体調管理には十分お気をつけください(僕は既にこないだ風邪ひきました……)。




以上、かずくまこと大成一維でした!´ω`)ノ
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
どうも初めまして 00:17

五月ももうすぐ終わるというのに、

五月病にまだかかっているのか、講義中にウトウトすることが多い今日この頃、、、

 

どうも初めまして

16期でシステム工学部一回生の山本 大生といいます。

小学校公演では役者をやらせていただきます。

 

僕は高校の時にも演劇部に入っており、

そこで、演劇って楽しい!

という事を知りました。

公演の最後の拍手を聞くととてもやりがいを感じました。

そして、まだ演劇がやりたい!

ということで、大学でも演劇をすることに決めました。

先輩や同期からいろんなアドバイスをいただいたり、ワークショップをしたりと楽しく過ごしています。

 

さて、活動報告ですが

前回の続きで、半立ち稽古をしました。

動きをつけていくためにも、早く台本を頭に入れられるようにしていきたいです。

体育館ということで声の大きさを大事に頑張っていきます。

 

それでは失礼いたします。

 

| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
初めましてこんにちは 08:56

最近気温の変化が激しく、
体調を崩しやすくなっていますが、
皆さんは大丈夫でしょうか?

改めまして、
こんにちは初めまして!
新入生ブログ三番手
16期の経済学部一回生の
田浦 佑海(たうら ゆみ)です!
名前で時々男子と間違えられるのですが、女子です。

私は演劇に関して全くの初心者です。
演劇部に入るのは大学入る前から決めていて、いざ演劇部入ったら、、

楽しい!!面白い!!最高!!
どうして今まで挑戦しようと思わなかったのかと心の底から後悔するぐらい!
エチュードって即興劇を公演の準備をしない間するのですが、
そのエチュードをしている瞬間、私は何も考えられなくなって、自分の存在を感じなくなって、あれ?私は誰?って気持ちすら無くなって自然と役の言葉や感情が当たり前のように自分のものに感じるようになるんです。
言葉で説明しても分かりにくいと思うのですが、、

とにかくその瞬間は
ほんとに最高の感覚なんです!

普通は自分の存在を認識できないって怖いことかもしれないんですけど、
嫌な気持ちは全くなくてただただずっと浸っていたい!
そんな気持ちになるのです。

とは言っても自分の演技大丈夫だったかなと後では思うのですが笑

ほんとに初心者でまだまだです。
でも、いつかは同期や先輩方を追い越せるよう頑張りたいです!


では、金曜日の活動報告です。

金曜日は半立ち稽古でした!

台本を持ちながら
動きを考えていくのですが、
なかなか奥が深い!
セリフの間の間のとり具合や
他の人が喋っている間の動き、
観客の目線をどう動かすかどこに注目してもらうか
1つ1つ細かく決めていくのです。
そのときに演出さんがおっしゃられたのですが、

「間を恐れるな」

この言葉、とても心に響きました!
間も舞台上の演出を左右する大事なものというのを再確認しました。


あと、他の人が喋っているときの動きはなかなか難しいですね。

でも、しっかりその人を立てつつ、
ちゃんと動きをつけたいです!


公演まで一ヶ月を切りました!
なかなか時間が無いのですが、
しっかり練習して
「一回生やのに意外とみんなやるやん」
と言ってもらえるように
残りの時間、
ひたむきに努力したいです!

なので、

皆さんよろしければ、
公演を見に来てください!


とても長くなってしまって
申し訳ございません。
お読み頂きありがとうごさいました。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
自己紹介 09:50

春が終わり、
どんどん暑くなっていく今日この頃、
みなさんいかがお過ごしでしょうか

どうもはじめまして
この度、演劇部に加入させていただきました教育学部1回生の宮内 悠と申します。


これまで演劇の経験はなく新米の者なのですが、
そんな私を先輩方や同期の方がいつもフォローしてくださり、宮内嬉しいです。
ハッピーハッピー。
いつか恩返しができたらいいなーと思いながら今日も生きます。



| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
| 1/47 | >>