和大演劇部ブログ
和歌山大学演劇部メンバーによるブログ。
公演の最新情報や、部員の日常など。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
迂闊にダムを引く 国費を無駄に使う 10:37

 

お久しぶりです、部長の向井です

 

 

 

モデルのりゅうちぇるっているじゃないですか

 

まさかの僕と同い年なんですよね

 

で、りゅうちぇるってこれまた同い年のモデルのペコって人と結婚してるんですよ

 

結婚ですよ、結婚

 

これは何が言えるかといいますと

 

向井もそろそろ結婚しないといけない時期になってるわけですよ!!!

 

だってそうじゃないですか!同い年の人が結婚してるんですから、向井もそろそろですよ

 

今に周りの人たちが結婚しだす時期だと思います

 

そのときにご祝儀を渡し続ける側でいるのか、それとも一度はご祝儀をもらえる側に立てるのか

 

35億の女性の皆さん、向井をなんとかしてください、お願いします

 

 

 

そんな部長のクソ話はおいといて、部活の話をしましょう

 

部活では本公演の準備が続いております

 

公演が立て続いているのですが、みんな初心者は初心者なりに周りに聞いていろいろと動いてくれています

 

頼もしい話です

 

まだ、お話しの内容はどこまで言っていいのか分かりませんが、今回は舞台をする場所が異質なんですよね

 

それをどのように表現するか試行錯誤しております

 

同様にみんなも試行錯誤していますね

 

フライヤーなんかも大変そうです

 

ただ、その試行錯誤がいい舞台を生み出すと思いますので

 

みなさん、レッツ試行錯誤で頑張りましょう

 

 

それでは、このへんで

 

 

 

 

 

p.s. タイトルは回文です

| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
遅刻しそうだ・・・ 03:30

こんな夜更けに失礼いたします。もってぃーです。

最近は一気に温度が下がって風邪をひきやすくなっています。風邪にはくれぐれも気をつけましょう!我が家ではすでに炬燵が活躍しております。

 

もう10月になりました。早いですねー。

そして、明日から(厳密にいえば今日から)、いよいよ学校の授業が再開します!長いと思っていた2か月にもわたる夏休みが終わってしまいました。プチ公演、合宿とあっという間にいろんな出来事が通り過ぎていきました。本当に時間がたつのが早いです。夏休みでゆるんでしまった気を引きしめて、頑張って1限目に間に合うように早起きしていきたいと思います!

 

さて、金曜日の活動報告に入りたいと思います。

金曜日は、プチ公演の反省会をしました。全体の批評、各役職の反省・ご指摘、役職についた理由と今回えられたもの、自分の褒める点などをそれぞれ発表しました。この反省会は自分の欠点を見つけて強くなっていくためにとても大切なことなのだと本当に痛感します。助け合いの精神の尊さを今一度心に刻み付ける場でもありました。プチ公演の時に未熟だった部分を直して、本公演で再び小道具として精進していきたいと思います!

 

以上、もってぃーでした。

眠たいので寝ます。おやすみなさい!

 

 

 

 

| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
刎頸之交 23:23
こんばんは、日に日に辺りが暗くなる時間が早まるのを感じているいっちーです。
一日が経つのも早く感じるようになり、子供の頃の自分とは大きく変わってしまったということを感じさせられています。

大学に入学して約1年半、ポケモンGOがサービスを開始して約1年2か月、2回生になり新入生が入部して約半年が経ったということになります。
自分が「先輩」という立場になってみると、自分たちが入部当時の先輩の心持ちがわかります。きっと迷惑もかけていたのだろうと思います。

大学に入学してから今まで、たくさんの人たちと接する機会がありました。自分と似た価値観を持つ人、全く異なる価値観を持つ人、馬が合う人、合わない人といった風に皆それぞれに個性があります。あとは、その個性を理解し、どう付き合っていくかが大事なのだと思います。「先輩」となり、自分はそのことを肝に命じこれからの日々を過ごさねばならないと思っています。
正直なところ、少し前まではその意識が欠落していたことは否めません。ですが、ほんの些細なきっかけから自らを見つめ直すことができました。ほんの少しずつでもいい、まずはできることから変えていこうと思います。

さて、無駄話もこのくらいにして、本日の活動報告に移ろうかと思います。
本日は台本の回し読みを1回目は母音発声法で、2回目は通常通りの発声で行いました。中には母音で読むことに苦労している部員もいました。
その後は、あるセリフを読みその発言者の心情を当てるエチュードや、始めと終わりの語句が指定され、上手く会話を運ぶエチュードを行いました。これは一見簡単そうに見えて意外と難しく、終わりのセリフを言った後もつい会話を続けてしまうということがありました。

書いている間に日付が変わってしまいましたが、以上、本日の活動報告でした。
| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
秋の夜 01:18
深夜に失礼します。

眠れぬ夜を誤魔化すためこんな時間にブログ投稿します。ここです。



プチ公演が近づいてきましたね。
今回も私は役者をさせて頂きます。

前回とはまるで違う役。
全く違う歪さ、あどけなさ。
奮闘し模索したまに逃避してたら公演2日前になってました。
え?今まだ9/8ですよね?


今回の役を演じるにあたり、1度ボヤいたことがあります。
「私とこの子が似ているようで違うから難しい。」と。

私的にすごく似てると思うんですその子と私。
でも違う子。違う人生を辿り違う考え方をする別人。
私はその子に「成れは」しないのがつらい、と。


そしたらとあるエンジェル先輩に言われました。
「その子に成れはしないかもしれないけど、一番近くで寄り添ってその子の言葉を代弁出来るのはここちゃんじゃないかな?」と。

肩の荷が降りました。
「彼女」に成らなくてもいいんだ、違う人間として「彼女」を知って、理解して、それをありのままに周りに伝える媒体になればいいんだ。

なのでちょっと前から私の心には彼女が住んでます。(詩的表現)



まだまだ全然出来てない。もう日が無いのに。どうする。彼女はその時どうした?どう動いて、どう話して、どう感じた?


対話はまだまだ続きます。


残す練習は本番前のゲネのみという絶対絶命な感じですが、もう少し彼女と話し合ってみます。


あと普通に姿勢とか動きの硬さとかいい加減意識して改善しろボケナスって心の中の私が言ってる。すみません。



いよいよ公演は明後日。不安たっぷりですが、今の私がやれることを精一杯やろうと思います。



以上、眠れなくて〜とか言いながら単純に書くの忘れてて今思い出しただけのここでした。

おやすみなさい。
| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
井戸水はおいしい 21:18

8月ももう下旬に入りました。

まだまだ暑いです、、、(汗)

 

お久しぶりです。もってぃー(山本)です。

ただいま実家に帰省中です。

田舎の空気は美味しいです。気分がまったりしてしますね。その影響かブログ更新もまったりしてしまいました、すいません(汗)

 

さて、金曜日の活動報告です!

 

プチ公演の役職決定をしました。

今回はほとんどの人がまだやったことのない役職になりました。新しいことに挑戦して経験を積んでいこう!ということです。プチ公演を素晴らしいものとするべく粉骨砕身していきたいと思います!

 

ではでは、大して書いてはいませんが、僕はこの辺にして、次の人にバトンを渡したいと思います。

 

以上、もってぃーでした。

 

 

| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
時の流れの残酷さ 20:30
ご無沙汰しております。ここです。


最近めっきり暑くなってきましたね。
朝セミに起床を手伝われ、滴る汗を拭いながら登校する度に「夏やな…」と感じております。
そう、夏。大学に入って早4ヶ月。
時の流れって残酷ですね。


高校時代の後輩が「和大のOC行きますね!」などと可愛いことを言ってくれ、ほっこりすると共にそんな時期かと気づきました。
そう、OCの季節。大学生として迎える時期。
時の流れって残酷ですね。

期末試験期間が近づき、部活は今日でひとまずお休みです。
勉強の時期、期末。
時の流れって…あ、もういいですか。

とにかく、楽しい時はあっっっと言う間に過ぎてしまいます。

気がついたら夏が空け冬も深まり「先輩になる覚悟しときや!!」とか言われてしまうのでしょうか。怖いよう。




さて、主観が過ぎる感想はこの辺にして、ワークショップの報告を。

今日は滑舌強化のため外郎売りを朗読したあと、部員考案(クジ)のランダムなセリフに部員考案のランダムな感情を乗せて演じる、というものをやりました。

「憐れみ」を込めて「体は剣で出来ている(以下略)。」と語る、とかですね。

割と元のセリフのイメージに引っ張られてしまったり、短いセリフの中にどれほど感情を落とし込めるかが難しかったり、そもそもセリフ(を真剣に言うの)が難しかったり、思っているより難しいワークショップでした。


自分の演技に対する講評も日々具体性を増し、新入生から部員への変化をひしひしと感じます。

最強の役者に、俺はなる。



部活一時活動休止期間を迎え、意識を向けるべきは学業です。


テスト明けに演劇部を全うするため、まずは学生の本分を全ういたします。



以上、先日小学校公演を観たと仰ってくださった方に「ズリラ!」と挨拶されるも、咄嗟のことでテンパって「アッハイ」としか返せず後悔が募る、ここでした。


皆様、体調を崩されませんよう。
| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
すでに夏バテです。 23:18
こんばんは
おひさしぶりです、15期せんです



最近急に暑くなってますが皆様元気でしょうか?
私は絶賛夏バテです。8月が怖いです。



小学校公演を怪我なく無事終え
そして反省会を終えた今日の活動は

『なりきり』というワークショップを行いました!

その名の通り、紙に書かれた職業、または性格になりきって他の部員からの質問に答える、というものです



なりきることって意外と難しいですね…

かなり個性的な役を引いた方もちらほらいて
面白いワークショップになったかとおもいます



1年生が入部してはや2ヶ月
先輩らしいことができてるか分かりませんが
指導できるよう精進していきます…。
| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
朝過夕改 22:40
こんばんは、小学校公演では大道具・小道具を担当しましたいっちーです。

6月30日(金)の部活では"小学校公演の反省会part2"をしました。
水曜日の部活では終わらなかった人達が自身の反省点を述べたり、他の人で何か気が付いたことのある人はそれを述べたりして、とても有意義なものとなりました。
今回自分の担当した役職以外のことで、気を付けるべきことが学べるのが良いところの一つだと思います。

また、二回生以上の部員に関しては、前回の反省点を改善できたかどうかも課題であったと思われます。
自分自身も様々な助言をいただいたので、それらを次の公演に向けて活かせるように努力していきたいと思います。


以上、活動報告でした。
| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
作業は後回しにするタイプです 01:06

 

お疲れ様です。

3回生の岡田です。

 

最近、部員たちに本番前の焦り(?)が感じられます

本番まであと3日。え?3日?

やっばぁ。いいものを見ていただけるように頑張ります。

 

活動報告

役者練習では、通し稽古をたくさんやっています。本番前のつめというやつです。

役者さんも自分の動きの制限の中で、いかに動くかを考えながら練習している様子がわかります。

本番ぎりぎりまで自分を高めてがんばりますよぉ!

 

裏方さんも最後の調節に取り掛かっています。足りないものや、使うものの微調整、音響照明の確認、パンフ作成。

本番前という感じがします(薄い)

舞監の私は、プランの資料をまとめたりしているのですが、やっぱり後半のタスクが!!

とはいっても、山場は仕込みと本番なので、いまは蓄えておくことにします。(何を)

 

楽しんだもの勝ちなので、みんなたのしんでやろうね。

あとちょっと!全力で乗り切ろう〜!

 

| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
靴噛む子猫ムカつく 20:32

 

藤井聡太君って知ってますか?

 

「君」なんて言うのもおこがましいですが、将棋の名人です

 

中学三年生で史上最年少でプロ入りすると、破竹の勢いで25連勝しているすごい人です

 

何がすごいってね、13歳なわけですよ

 

13歳なのに藤井君は将棋のプロとして勝ちに勝ってるわけです

 

 

かたや向井君

 

今年で22歳にもなろうと言うのに、今だにくら寿司では「びっくらぽん」に当たると本気で喜んでいます

 

だいたい13歳のときなんて、トッポを炎天下においてチョコを溶かして吸って食べたりとかしてましたからね

 

こういうのを見ると「才能」ってあるんだなと思います

 

僕も小さな頃に将棋に出会っていれば今頃25連勝していたかもしれない

 

いつか僕も今までやったことのなかった才能が突然発掘されて25連勝してみたいものです

 

あ〜〜、25連勝してえ〜〜〜

 

 

 

 

 

 

どうも昔友達に「裸眼で見たらイケメン」と言われた向井です

 

友達よ、それは見えてないだけだ

 

 

 

さてさて小学校公演が近付いております!

 

向井のブログは長いゆえに、途中で飽きられると困るので先に宣伝しておきます

 

 

「ワレワレハウチュウジンダ!」

 

脚本・演出 向井優也

 

開場 10:00

開演 10:30

 

場所 松江小学校

 

あらすじ

お父さん、お母さん、一人娘のラムちゃんの三人は仲良し家族

ある日、ラムちゃんが宇宙人を家に連れて帰ってきます

「ティリンパ!ズリラ!」

不思議な言葉を話す宇宙人に家族は大パニック!!

そこに宇宙人を連れ去ろうとする怪しい男もやってきて…

 

 

 

 

こんな感じです

 

そうなんです!ついに脚本&演出をやることになりました

 

役者5人を従えるような演出は初めてです

 

なので、悪戦苦闘しております

 

「ああ、演出って難しいんだ」と感じる毎日

 

たぶん演出に正解ってないと思うんですけど、それでも向井らしさを追求して奮闘しています

 

自分でも感じてますが、一つひとつのテンポを重要視してしまいますね

 

「このタイミングでこのセリフを言えば面白い!」っていうお客さんが見ていて心地のいいテンポっていうのがあるような気がして

 

それをなんとか役者に伝えようとしています

 

 

 

 

 

小学校公演はここ何年かは、ある一つの役目があります

 

それは新入生のお披露目の舞台であることです

 

かくいう僕も、一回生のときに初めて舞台に立ったのが小学校公演でした

 

このときは自分がまさかこんなに役者として舞台に立つとは思いませんでしたね

 

今や客演として他の劇団の舞台に立つ河内コモンビートしのさんや和泉やよい軒あやとさんも

 

最初に舞台に立ったのは小学校公演でした(二人が将来有名な女優なったら、「最初は俺の脚本やってんで〜」と一生自慢するんで頑張ってください)

 

 

 

そして今年の舞台も、なんと4人の新入生が舞台に立ちます

 

まあ、入って3か月で体育館に立たせるのってなかなかハードで、けっこう一回生も苦労してると思うんですけど

 

ちゃんと終わった後に「あ、舞台に立ってよかった」って言ってもらえたらなあと、思ったりなんかしたりします

 

すみません、先輩面して

 

いや、でも、舞台が終わったあとのあのなんとも言えない達成感は早く味わって欲しいですね

 

もちろん、役者だけでなく全員

 

結局、お客様の笑顔を見れば嬉しくなるはず

 

第一希望じゃない役職の人もいるかもしれないけど、僕はお客様も役者も裏方も笑顔にするのが目標です

 

だからもっと頑張ります

 

なので、みんなもあとちょっと頑張ってください

 

 

 

 

 

演出は本当に難しいですが、やっていて思うのが「自分の脚本の演出で良かったなあ〜」と思います

 

いやねえ、これ言うと「また向井」って思われるかもだけど

 

今回の脚本、本当に面白いと思います(笑)

 

自分で書いた脚本だから、信じられます

 

 

小学校公演の脚本には定評があります

 

二年前「ことばカプセル」

 

友達の出来ない少年のもとに“言葉の妖精”コトバンが現れて、少年を救ってあげるストーリー

 

笑って泣ける、ふんわりいい話でした

 

去年「おかしなはなし」

 

とにかくお菓子にこだわった話

 

段ボールが動き出したシーンで会場が一気に沸いたのを今でも忘れられません

 

 

この二年の過去があるからこそ、たぶん今年もいい感じに受けると思うんです(笑)

 

去年は本当にたくさんお客さんも入って、すごく笑ってもらえたので

 

そういう意味では今年は「去年よりもいいものを」とプレッシャーでしたが

 

いいものが出来ているという手応えもあります

 

 

 

なので!見に来てください!

 

去年は少し中だるみしてしまったので、今年はこれでもか!とギャグをてんこ盛りにしてあります

 

ギャグマシマシ、笑いマシマシです

 

もちろん小学生にはとってもわかりやすく

 

そして、今年はわりと大人受けも考えて作っております

 

大人の人にもしっかりとメッセージを込めました

 

ドッタンバッタン、最後がどうなるか分からない、スピード感のある劇になると思いますので

 

是非ご来場ください!!!!!

 

お待ちしております

 

 

 

では、このへんで

 

 

 

 

 

p.s.タイトルは回文です

| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
| 1/38 | >>