和大演劇部ブログ
和歌山大学演劇部メンバーによるブログ。
公演の最新情報や、部員の日常など。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
女子コンパでパン粉所持 15:30

 

 

 

演劇部に入ってから、他の大学の演劇部さんの演劇を見せてもらう機会が多くあるんですけど

 

 

 

先日、○西大学さんの公演を見に行かせてもらったら、会場ががっつり「ホール」で驚きました

 

 

 

 

 

大学内にある、なんちゃらホールみたいなところで公演されてたんです

 

 

 

 

 

がっつりと「舞台」があって、「客席」もあって、音響と照明もかなり融通が利いてました

 

 

 

 

 

うらやましい〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

大学内ってことは、費用もいらないはずなんですよ

 

 

 

 

 

あの演劇部は「客席作るぞ!」ってかなづちドンドンなんてしたことないわけですよ

 

 

 

 

 

「このパイプいすは使える、使えない」って客席に使う椅子の選別もしてないわけですよ

 

 

 

 

 

いいなあああああ〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

贅沢は言わないので、和歌山大学にも「ホール」作ってください

 

 

 

 

 

「シンボルホール」作ってください

 

 

 

 

 

あんなん見たら、客席作りってなんだよって思っちゃいましたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログさぼりまくってすみません

 

 

 

 

 

演劇部の星野源こと、部長の向井です

 

 

 

 

 

 

 

さて、素敵な新入部員も揃い、演劇部は新たなメンバーで動き始めました

 

 

 

 

 

 

 

念願だった、男の子も入ってくれました、ありがとうございます、ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

もちろん女の子も入ってくれて嬉しいです、ありがとうございます、ありがとうございます

 

 

 

春公演の脚本にせよ、部活をアピール出来る機会では、精一杯自分の出来ること尽くしたので、まあ、なんとか舞台が出来る人数が入って本当に一安心しています

 

 

 

 

 

 

 

向井はもう新歓で出来ることはやり切りました(来年頑張ってね)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなメンバーで挑む次の公演が、早くも迫っています

 

 

 

 

 

 

 

そう、小学校公演です

 

 

 

 

先日、外務の広瀬と二人で松江小学校さんのPTAさんと打ち合わせをしてきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜか、ココスで

 

 

 

で、PTAさんに「今年、期待してるよ」って言われて、勝手にプレッシャー感じてます

 

 

 

 

 

 

去年は懸命な広報活動が実を結んで、百人近くのお客さんを呼ぶことに成功しました

 

 

 

 

 

 

 

劇もたくさん笑ってもらって、PTAさんのハートもグッと掴めたみたいです(やったね)

 

 

 

 

 

それがあっての今年なんで、まあ頑張らないといけません

 

 

 

 

 

 

準備が大変なのは本当に大変なんですけど、でも、終わったあとにすごくいい思い出になるので、新入生にもそうなってくれればいいです

 

 

 

 

 

僕自身も初めて舞台に立ったのが、小学校公演だったので

 

 

 

 

 

まあその演技は思い出したくもないですけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな小学校公演について!!!

 

 

 

 

 

日時 6月24日(土) 10時30分〜

 

 

 

場所 松江小学校 体育館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脚本は向井が書いております

 

 

 

小学校公演、3年脚本連続選んでもらいました

 

 

 

 

 

やったね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年、小学校公演はスラスラと筆が進むのですが、今年は本当にしんどかった

 

 

 

2、3個、アイデアがあって、ああでもない、こうでもないと、色んなストーリーの進め方を模索しながら書きました

 

 

 

 

 

 

 

最終的には、子供も大人も楽しめる話になっていると思います

 

 

 

 

 

 

 

これから詳しい情報を発信していくので、楽しみにしていてください

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ、決まってないことだらけなので、これから頑張ります

 

 

 

 

 

 

 

それではこのへんで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p.s. タイトルは回文です

 

 

| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
スポンサーサイト 15:30
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://waen0427.jugem.jp/trackback/494
<< NEW | TOP | OLD>>