和大演劇部ブログ
和歌山大学演劇部メンバーによるブログ。
公演の最新情報や、部員の日常など。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
時の流れの残酷さ 20:30
ご無沙汰しております。ここです。


最近めっきり暑くなってきましたね。
朝セミに起床を手伝われ、滴る汗を拭いながら登校する度に「夏やな…」と感じております。
そう、夏。大学に入って早4ヶ月。
時の流れって残酷ですね。


高校時代の後輩が「和大のOC行きますね!」などと可愛いことを言ってくれ、ほっこりすると共にそんな時期かと気づきました。
そう、OCの季節。大学生として迎える時期。
時の流れって残酷ですね。

期末試験期間が近づき、部活は今日でひとまずお休みです。
勉強の時期、期末。
時の流れって…あ、もういいですか。

とにかく、楽しい時はあっっっと言う間に過ぎてしまいます。

気がついたら夏が空け冬も深まり「先輩になる覚悟しときや!!」とか言われてしまうのでしょうか。怖いよう。




さて、主観が過ぎる感想はこの辺にして、ワークショップの報告を。

今日は滑舌強化のため外郎売りを朗読したあと、部員考案(クジ)のランダムなセリフに部員考案のランダムな感情を乗せて演じる、というものをやりました。

「憐れみ」を込めて「体は剣で出来ている(以下略)。」と語る、とかですね。

割と元のセリフのイメージに引っ張られてしまったり、短いセリフの中にどれほど感情を落とし込めるかが難しかったり、そもそもセリフ(を真剣に言うの)が難しかったり、思っているより難しいワークショップでした。


自分の演技に対する講評も日々具体性を増し、新入生から部員への変化をひしひしと感じます。

最強の役者に、俺はなる。



部活一時活動休止期間を迎え、意識を向けるべきは学業です。


テスト明けに演劇部を全うするため、まずは学生の本分を全ういたします。



以上、先日小学校公演を観たと仰ってくださった方に「ズリラ!」と挨拶されるも、咄嗟のことでテンパって「アッハイ」としか返せず後悔が募る、ここでした。


皆様、体調を崩されませんよう。
| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
スポンサーサイト 20:30
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://waen0427.jugem.jp/trackback/514
<< NEW | TOP | OLD>>