和大演劇部ブログ
和歌山大学演劇部メンバーによるブログ。
公演の最新情報や、部員の日常など。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
早朝から起きれると何だか気分がいいですよね 02:04

新年あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんの方々にお世話になりました。

今年も演劇部をよろしくお願いいたします!

 

こんばんは、もってぃ〜です。

この投稿で僕がここでブログを書くのも最後になります。

感想としては寂しくもあり、ホッとしてもいます。

 

 

演劇部員として活動してきたこの3年間、嬉しいこと、悲しいこと、楽しいこと、辛いこと、色々なことがありました。

 

そして、色々なことに追われてきた日々でもありました。

 

大学のこと、バイトのこと、家庭のこと、進路のこと、部活のこと。。。

 

 

月日を重ねるに連れ、それらが少しづつ、でも着実に、重みを増して僕の体にのしかかって来るのを体験してきました。

それは、これからも経験し続けることではありますが、そのうちの一つがもうじきなくなってしまうことに何か清々しいものを感じているのが正直な気持ちです。

 

 

 

いよいよ、幹部交代の日が迫ってきています。

 

僕は幹部として2年次には会計を、3年次には副部長をさせていただきました。

 

会計時には、演劇部の財政を豊かなものにするため、緊縮策を1年間実施してきました。

使うべき時に存分に部費を活用できるようにするためにも、普段の支出は極力抑える。

そういう方針で会計を務めました。そのせいで、不自由な思いをさせてしまった役職の人などもいたかもしれません。

ですが、僕は自信を持って会計という職を全うしたと思っています。

 

 

しかし、副部長でも同じように言えるのかと聞かれれば、正直自信がありません。

 

いやぁ、副部長として、何も出来んかった。

もっと部長や同期を支えることが、後輩を導いていくことが出来たはずなんだけどなぁ。

自分のことで精一杯でした。いえ、忙しいことを理由に先輩としての責任から目を背けたかっただけです。

 

あの時ああしておけば良かった、

なんであの時あの場所に居ることが出来なかったのかと、

後悔することは多々あります。

あの時に戻りたい、そう思ったことも多々あります。

 

でも、結局戻れたとしても多分同じことしかできないんだろうなと、その度に思うんですよね。

僕に出来たことはあれぐらいなんだろうと。

 

後輩がこの投稿を見ているかどうかは分かりませんが、こんな先輩にはなるなよ(笑)

後悔することがないような演劇部ライフを送ってほしい、

これまで以上にそんな部活をこれから作っていって欲しいと思います。

 

 

 

後悔することはあれど、僕は演劇部に入っていて良かったなとつくづく思います。

部活動・サークル活動って、「あ、大学生してるな」って感じしませんか?

最初は高校の延長線で入った感じでしたが、アットホームな環境で、ユーモアあふれる先輩・同期・後輩と過ごせた時間は楽しかったです。

 

 

自分語りを長々と失礼しました。

こんなに長文書いたのは、初めてなんじゃないかな?!

最後なので、自分の思っていたことを率直に書かせていただきました。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。

 

これからは、後輩たちが2020年度の演劇部を彩っていきます。

どうか、温かく見守っていただけると幸いです。

 

 

それでは、この辺で失礼いたします。

 

3年間ありがとうございました。

 

もってぃ〜でした!

 

 

| 部員の日常 | comments(0) | - | posted by 和歌山大学演劇部 - -
スポンサーサイト 02:04
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>