和大演劇部ブログ
和歌山大学演劇部メンバーによるブログ。
公演の最新情報や、部員の日常など。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
春よ、来い! 11:23
おはようございます
「せん」こと芝田です(^-^)
最近また寒くなってきましたね〜
春はいつくるのでしょう(´ーωー`)
では、水曜日の部活報告です
前半はいつも通り各自それぞれの
やるべき事を行いました
私は今回の公演では衣装メイクです
部内のイケメンを
かわいくしたいなーって色々と考え中です(笑)

後半は倉庫の荷物の移動を行いました。
なぜ移動かというと
倉庫新しくなったんです!
すごく綺麗!電気も付く!
そして練習場所から近くなったので
色々と便利になりました(´∀`*)


春公演まで約1ヶ月
見に来て頂いた方に満足していただけるよう
部員一同がんばります!

それにしてももうすぐ4月ですね
私ももう2回生…
後輩いっぱい入ってきてくれるといいな……
| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
日々君は終わりなき挑戦 01:07

おはようございます、こんにちは、こんばんは。山下です。

毎回ブログのタイトルに頭を悩ませ最初は四字熟語で統一していたのですが、

この度今聞いてる音楽の歌詞に統一しようと決めました。

 

早速部活関係ないじゃないかと思ったそこのあなた。

まあまあまあ、もうしばらくお待ちください。実は音楽にしてるのは意味があるんです。

音楽にしてる理由を言いたい、はやく言いたい。

音楽にしてる理由はやく言いたい。

…はい、今回の春公演、山下は音響という役職なんですね。

最近の活動では役者が半立ちで台本を読んだりしているのを見ながら、

ここでこんな音楽を流そうかな?と考えたり、

実際にイヤホンつけながら流して聞いてみたりして試行錯誤しているのです。

決してTwitterしているわけじゃないんですよ。

とまあそんなわけで、音響になぞってということも含め

自分の趣味でタイトルを付けました。

この曲が分かる人はいますかね?この曲が公演と関係あるかないかは…

 

ぜひ観に来たうえで確認してください♡

 

個人的な事ばかりになりますが、山下音響をやるのは二回目なんですね。

前回よりパワーアップした!趣味を盛り込みつつ部長節の聞いたこの台本を最大限に活かす!

そんな音響になれたら良いなと思う日々です。

日々私は、私たちは終わりなき挑戦です。

 

では散文になりましたがこれにて。

| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
明日にはきっと始まる 17:40
おはようございます!
会計予備軍のニシノです∠( 'ω')/

知らないのはいないのと同じこと、
でも、これを読んでくださっている
そこのあなたには知ってもらえる!
だから私はここにいる!

はい!
意味わからん始まり方を
してしまいましたヽ(゚∀。)ノ
硬かったり柔らかかったりする
和歌山大学演劇部ブログですが、
私は!柔らかめで!!
いきたいと!!!思います!!!!



はい。


ではでは、
部活の報告のコーナーにいきますよ〜

私は今回の公演で
制作という役職についております。
今フライヤーっていう、
公演の宣伝用のチラシ的なアレを
作っているのですが………
楽しい!めっちゃ楽しい!!

機械音痴でイラレもフォトショも
全然使いこなせないんですけど、
なんかすごい機能いっぱいで
それ使えた時の感動がすごい!!

今日はフライヤーで使う(予定の)
写真撮影をしたのですが、
これから加工するのが
とても楽しみですっ!!!


今日の部活は
演出さんがお休みで、
各役職でしなきゃいけないこと
(役者さんは演出さんに
支持されたこと)
をしました。
台本の擦り合わせをしたり、
舞台図を作ったり、
音を探したり…

みんな真剣な表情で、
春公演に向けて
全力で取り組んでいます!

公演に向けて走り出した!
って感じでワクワクドキドキです (*???*)
本番まで走り抜けますよ〜
楽しみにお待ちくださいっ!
ではではこのへんで(* 'ω')ノシ
| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
粉骨砕身 22:37
こんばんは。
新たに演劇部の内務になりました、次期2回生のいっちーこと堀田 樹です。
タイトルの「粉骨砕身」ですが、これは「力の限り努力すること」という意味です。
内務としての仕事や春公演の稽古をこなす中で、この四字熟語がふと思い浮かんだのでタイトルにしました。

ところで、春公演では役者をすることになりました。前回は役者ではなかったため、半年以上の役者としてのブランクを埋められるように日々精進しています。

さて、本日の部活ですが、役者&演出は台本の擦り合わせが主たるものでした。他の役職についてはそれぞれの仕事に専念していました。
擦り合わせの中で新たな発見や再確認が多々あり、より良いものになったと思います。また、個人の課題も見つかったのでそれもまた春公演の質を高めることに繋がると思います。

自彊不息、精励恪勤、百折不撓、粒粒辛苦といった気持ちでこれからも頑張っていきます(意味がわからない方は是非調べましょう)。
| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
ハッチポッチステーションは知りません。 23:26

 

こんばんは^^

向井部長の同期ですが、ハッチポッチステーション知りません。

ついに3回生になる岡田です。

 

前の前のブログで発表してくださっていたように、私も向井部長と同じく、今年も副部長を努めます。

よろしくお願いいたします。

 

部長を支え、より良い部活作りをしていきます。

目標は、部員ファースト。

 

新入生対象の春公演、台本も決まり、今回の部活では役職決定を行いました。

驚くほどすんなり決まって、ふつうに驚きました。

今回私は再び演出!

 

短い期間になりますが、みんなでさらなるレベルアップをして、新入生を迎えましょう!

がんばるで!

 

演劇部で一位かもしくは二位を争うイケメンの部長を筆頭に、男子2人、女子6人の演劇部、皆さんをお待ちしております!

春公演お楽しみに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
文句出しようもないな もう吉田君も 22:08

 

皆さん、無駄なこだわりって持ってると思うんですよ。

 

持ってませんか?

 

持ってますよね

 

 

僕の無駄なこだわりと言えば、この演劇部のブログのタイトルを「回文」にすること

 

だからなんだと言われれば、なんも言い返せないのですが、なんとなく回文にしています

 

たぶん一番最初に「はじめまして」というブログを書いてから、それ以降は全てタイトルは回文で統一していると思います

 

本当に無駄です

 

 

ですが、ネタもだんだんと尽きてきたのが正直なところでブログ記事よりもタイトルに頭を悩ませることも多くなってきました

 

自分の無駄なこだわりで自分を苦しめるという、まさに天に向かってつばを吐いている状態でございます

 

いちお回文としては

 

・ロリコン外科医 いい加減懲りろ

・旦那もホモなんだ

 

とかあるんですけど、さすがに伝統ある演劇部が運営するブログタイトルで「ロリコン外科医」なんて言えないのでやめました

 

ちなみに今回のタイトルは北野だったか南野だったかそんな後輩が以前教えてくれた回文となっています

 

もし、向井に演劇部ブログのタイトルで使ってほしい回文がある(かつ、タイトルにふさわしい)という方は、向井まで伝えに来てください

 

お待ちしております

 

 

 

 

 

 

さて、前回のブログで“演劇部のキャメロンディアス”ことささがわさんが発表したとおり

 

向井は今年も演劇部の部長を務めさせていただくことになりました

 

いつも演劇部を応援してくださる皆さん

 

この場を借りてご挨拶させていただきます

 

よろしくお願いします

 

 

まあ、今年「も」ということで、僕は二年連続で部長を務めることとなったのですが

 

これはまぶち先輩以来の二年連続部長になります

 

このままだと岐阜に就職してしまいそうです

 

たくさんの偉大なる先輩の背中を見て、二年が過ぎました

 

先輩に追いつけるように、追い越せるように、これからも頑張っていきます

 

 

 

 

 

そして、そして、演劇部は現在新入生を迎える準備を進めております

 

また後輩が入ってくるわけですよ

 

マジかぁ、そんな時期かぁ

 

もちろん、たくさんの後輩に入ってきてほしいですが

 

でも結局ね!結局、僕らはまた年を取っていることを痛感させられるんですよね

 

また世代が違うことを押し付けられる日々が始まります

 

今の後輩「ハッチポッチステーション」を知らないんですよ、あぁショック・・・

 

 

フレッシュな顔は部活には必要不可欠

 

今、演劇部は「去年から共学になった女子高」みたいな状態なので、とにかく男の子に入ってきてほしいです

 

男子が必要なんじゃ!!!

 

もちろん、かわいい女の子も入ってきてくださいね

 

部長は現在の演劇部で一位かもしくは二位を争うイケメンなので、是非見に来てください

 

 

 

 

 

そんな新入生を対象とした「春公演」の準備が始まりました

 

今回は、向井の脚本でやらせていただくことになりました!

 

ありがとうございます

 

今回は書き始めてからスパッと終わりまで書けました

 

無駄のないスッキリとした脚本に仕上がったと思います

 

 

 

今回も台本決めは難航しました

 

今年もまだ公演があるので、次こそはパッと満票集めてみたいです

 

台本決めが難航するのも、いわば自分の実力不足とも言えるんで・・・

 

今年で引退なので、頑張っていい作品書きたいと思います

 

 

 

まだ、台本が決まった状態で、それ以上は決まっていないのですが

 

次回は役職を決めて、そこから北川、じゃなくて稽古が始まります

 

やっぱ楽しみっすね!演劇作るのは

 

お楽しみにしてください

 

春公演は新入生だけでなく、誰でも見に来れるので!!

 

是非、来てください

 

 

 

では、このへんで

 

 

 

 

 

 

 

P.S. タイトルは(キュートな後輩が教えてくれた)回文です   

| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
引退ブログー「さよならの向こう側」を聴きながらどうぞー 16:46

こんにちは。

3回、13期の笹川です。

 

年末のブログからとんでもなく日が経ってしまい申し訳ありません。

成人の日、打ち上げ、センター試験、そして本公演反省会、幹部交代などなどを挟み、

ただいま絶賛テスト期間です。皆テストがんばれー!

 

 

まずはじめに、本公演反省会のお話をしましょうか。

今回の反省会は議題が多く、2回に分けられました。

演出を中心に、それぞれの役職が自身の反省、そしてほかの役職に対し意見を提示していきました。

いやあ、色んな意味で盛り上がりましたねぇ。

3年間の部活で、どの公演も反省会が行われたのですが、やはり毎回緊張します。

何を言おうかな、とか。まぁもちろん、何を言われるかな、とか。

他の人の意見を聞くのは勉強になりますし、自分のことでなかったとしても、舞台づくりを考えるうえでとても参考になります。

 

今回の自分のテーマとしては、とりあえず全員に意見を言おう、でしたね。評価するにしろ、意見するにしろ、一人ひとりと話したいなーと思ってやりました。

反省会ではいつも言おうと思ってること以上に無駄なことをしゃべってしまいます。よくわからん例えを入れたり、説教じみた話を懇々としたり。いつもすみません、部員様…。

とにかく、最後ということで色々話しすぎてしまいました。はい。

 

全体としては、今回の公演は得られるものよりも失うものの方が多かったです。結果的にですけど。

しかし、得られたものは今までの(私が在籍してた期間)公演とは違うもののように感じました。未来があるんですよね、未来が。……あ、公演のタイトルと掛けてるわけではありませんよ。

今後の公演では変わっていけるんだろうな、違うものが見れるんだろうなって思えました。

だからこれからがものすごく楽しみだし、そして観てたらきっとめちゃくちゃ羨ましがると思います。あ〜ええな〜この子らともっとやりたかったな〜って。芝居見るたびに、芝居がやりたくなるんですよねぇ。わかりません?

 

 

…とまあ、あんまり関係ないことをぐだぐだ言ってもアレなので、次はそうですね。幹部交代の話に行きましょう。

 

幹部、無事に交代しました!!!!!!!!

 

パチパチパチパチ…

うぇーい!!

フ―――!!

 

来年度の幹部はこいつらだ!!

 

部長  向井優也(次3年)

副部長 岡田莉奈(次3年)

外務  広瀬真由(次3年)

内務  堀田樹 (次2年)

会計  西野真緒(次2年)

 

頑張ってください!活躍を楽しみにしています!

HPは後程詳細変更しておきます。

 

 

そして私はというと外務退任、部活引退です。

今までありがとうございました。

って言っても、外務の引継ぎがまだ終わってないので(秘密)、急ピッチでやってるところです。

駄目ですねぇ、溜める癖は変わりませんねぇ。

外務としても、目標は達成できませんでした。部員は分かっているとは思いますが…。

2年間やってできなかったことは完全に私の怠慢でした。申し訳ありません。

ただ、外務をやったなかで、できたつながり、経験はずっと私の力になると思います。

 

お世話になった皆さま、ありがとうございました。

そしてこれからも、和歌山大学演劇部を宜しくお願いいたします。

 

 

 

最後に、ただの笹川として一言。

大学入って、演劇部入って、とても面白い3年間でした。

今よりは大人しかった(?)1年生、

後輩入ってきて先輩風吹かした2年生、

演劇ずっとしてたいなーと思った3年生。

いつも忙しくて、いつもしんどかったです。

でもそれ以上に面白かった!楽しかった!

裏方も役者も経験して、どの役職もとてもやりがいがありました。

芝居ってすごい面白いですね。ほんまに。本当に。

 

そんで、同期の5人の皆さま。ありがとうございました。

大変お世話になりました。

私たちはぶつかることはなかったけれど、それゆえ深められなかったところもあると思います。

でもそれで良かったんだと思います。

そのとき、そのとき、一生懸命やったということには変わりないです。

皆さんのおかげで、仲間ってよいなぁって思えました。くさいですね。すみません。

願わくば、いつかまた、全員で、何かやりたいですね。

部長の結婚式でガッチガチの小芝居やりましょうか。…よし、決定で。

 

卒公やるメンツは卒公頑張りましょう!よっしゃ!!やったんで!!!

 

 

 

社会人という言葉がはっきり見えてきた今日。

おそらく舞台に出る、舞台を作ることはないだろうな、って感じております。

でも、まあいつ何が起こるかは分からないので…

 

とにかく自分らしく生きていこうと思う所存です。

 

 

 

それでは

長文で失礼しました。

 

 

3年間、ありがとうございました。

 

 

 

和歌山大学演劇部13期生 笹川愛美

 

 

 

 

 

 

 

| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
心からの感謝を込めた最後のブログ。 21:14

 

2016年最後の日。大晦日。

 

みなさまいかがお過ごしですか?

 

3回生の森脇瑠美です。

 

2016年12月21日、23日、26日で

行われました、

 

 

      和歌山大学 演劇

      2016年度 本公演

  『未来なんていらない?』

 

 

が無事、終演いたしました〜〜!

 

ご来場いただきましたみなさま、

本当にありがとうございました!!

 

3日間で、総勢105名もの方に

足を運んでいただきました(涙)

 

本当に本当に嬉しかったです…

 

今日はその報告と

私のお話を少しだけ。

 

…嘘です。長いです。

むしろ覚悟してください。

 

 

 

私は今回、この公演で

脚本・演出・小道具・衣装メイク…

 

たくさん経験することができました

 

今回の公演は

役者7人、裏方5人で作られました

 

やらなきゃいけないことが多くて

舞台作りも回らなくて、

全員に厳しい日々がありました

 

振り返ってみても

言い争ったこともあり

愚痴を吐いてしまったこともあり

 

でも、これが引退公演なんだ、と

割り切るしかないような、

でも妥協はしたくないような

 

最後だからと自分に

言い聞かせているところがあり

正直苦しい思い出が多いです

 

千秋楽を迎えると、

これらすべてがいい思い出に

なるのがマジックですよね。

 

私は、引退しました。

 

役者希望で演劇部に所属し

1.2回生は役者率100%。

 

3回生は裏方に。

 

自分の中で何が起こって、

何が変わってしまったのか

未だ見つけられずにいます

 

ただ、私が入ったときよりも

今年の方が、役者希望者が多く

配役を決める際には

オーディションを行う…

 

なんて、考えられないことで

 

女性の役者は私しか居なくて

無条件に、強制的に、

私がヒロインでした

 

ですがまぁ、こんな言い方を

すると誤解を生んでしまう

わけですが、

 

私は役者が大好きでした

今も大好きです

 

きっと役者をして

引退するものだと思っていて

 

でも現実はそうじゃなくて、

 

演劇部での3年間で

ただひとつあげるとすれば

引退公演で役者をしなかったこと、

 

これが、唯一の後悔です。

 

でも、こんなことを言うと

他の部員が、絶対これを

読んだ時にモヤモヤして、

年始から気分が悪いかも。

 

と思いながら書いてます

 

ごめんね(笑)

 

でもそれは、

今回私の演出に

ついてきてくれた、

役者、裏方全員に、

 

私が役者をしているところを

見てもらいたかった、

後輩と同じ舞台に立って

切磋琢磨作りあげたかった

 

そんな気持ちが強いわけで。

 

 

裏方の部員とは

たくさん話合ったから、

嬉しかったけれど、

 

役者が役者同士で練習したり

演出の知らない努力があったり

 

やっぱり寂しいなぁ〜〜って

こんなに悲しいことは他にないです

特に月曜日とか(笑)

 

だけど、

脚本・演出ができたことは、

確実に私を成長させたし、

 

逆に、逆に言うとだ、

 

演出をすることで、役者には

私の癖とか、言い回しとか

細かいところまで

知られたんじゃないか、

刻まれた(?)んじゃないか、

 

こんなに嬉しいことも、

他にないなって!

 

このブログは、

お世話になった演劇部員

全員への感謝のブログです!

 

私は、演劇部で、

本当に幸せな日々を、

大切な先輩方と同期と後輩と

過ごしてきました

 

部活を引退してからも、

大学を卒業してからも

 

付き合っていきたいと

思えるなんて

 

私の中で、本当に、演劇は

中心だったと感じています

 

ありがとうございました

 

特に同期には。

 

わがままばっかり言って

いつも私に合わせてもらって

助けてもらって

なぐさめてもらって

 

してもらってばかりでした!

最後までごめんなさい!

だいすき!愛してる!

これからもよろしく!!!

 

 

…よそでやれよ、ってね。笑

 

 

お話を戻すと、

 

2017年度の演劇部が

どう変化していくのか、

今の楽しみです。

 

みんなの未来が、楽しみです

 

今までありがとうございました

これからも頑張ってください

 

私も頑張ります

 

拙い文章で伝えてしまうこと

お許しくださいませ。

 

みなさまにとって、

演劇部にとって、

 

笑顔に溢れた1年になるように

心から願って、

 

そして感謝の言葉に変えまして。

 

 

 

素敵な1年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
To The Future 23:37
こんばんは。
本公演では照明を担当させていただいているいっちーこと堀田 樹です。

本日は2016年度本公演第1日目でした。
観劇に来ていただいた皆様ありがとうございました。
そして役者の皆様、裏方の皆様、お疲れ様でした……………
と言いたいところですが、私たちは公演をあと2回残しております。

本日の演技や照明・音響について、各人が何かしらの課題を見つけたことかと思われます。
緊張のせいか、普段ならしないような間違いをしてしまったかもしれません。
ですが、何事も100%完璧にこなせる人間などほとんど居ないので、1度の失敗をそこまで気に病む必要はありません。
その間違いを繰り返さないよう、変えてゆけば良いのです。
その努力はきっと自らの未来で実を結ぶことでしょう。
これは私たち演劇部だけでなく、全ての人にとって同じかもしれませんね。

本年残り2回の演劇を、観劇してくださる人を楽しませられるよう、皆で死力を尽くしてやりきりましょう。
| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
ながれぼしに願いを込めて 12:33

おはようございます、

 

 ブログを書き忘れている間に、いつの間にか幕が上がるまでの時間は2週間を切ってしまっていました。そしてこれからの時間はそれぞれにとって、とても大切な時間になります……しかしその中で、妥協しないことを簡単に捨ててほしくない、そんな気もしています。

 

 今年の本公演が、『未来なんていらない?』という脚本に決まったのは、、、およそ3か月程前。そのときの脚本の中にあるのは、書いた人の意思だけだとしても、選んだのは部員全員で、ここまで作り上げてきたのももちろん部員全員です。、、、ちゃんと温かく見守って上げてください…本番を見に来てくださる、現在のお客様にむけて……。

 

 

  舞台監督・大道具

 

 

| 部員の日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 和歌山大学演劇部 - -
<< | 2/37 | >>